春といえばともあれガーデニング!

春になると目を向けたくなるのがテラス・ガーデン、少々手間暇をおろそかにしていたそこを、またいっきに綺麗に見栄えもよくしたいのが人情。
綺麗にする材料はあれこれありますが、できれば半恒久的に、飽きの来ないがっしりした造りのものを、この際仕入れときたい。そんな想いに応えるのであろうこのガーデン・シェルフ。
シェルフミーティア




2段のものもあれば、スタンド、コーナー・シェルフもある。
見てね。期間特別価格の上、ポイントも10倍! 心動くよ。



シェルフミーティア

時を超えてなじむチーク材の風趣!

チーク材のガーデンチェア。特売、送料無料中です。
ぬくもりと、その使えば使うほど味わいも増す肌合い。ガーデンチェアは究極、木のものがいいですね。落ち葉もなじむというものです。
チーク アームチェアー




紫外線や風雨にさらされることで、木肌が徐々にシルバーグレー色に変化し、時間の経過とともに優しく風景に溶け込んで……。



チーク アームチェアー

見栄え良きガーデン箒をお探しなら!

ガーデン箒のよく見かける光景は、その先が、擦り減るか横に流れて置かれている、やや淋しき風景。これは改善したいものです。
わがテラスガーデンのこのスマイリーセット、その先が置き癖により曲がることもなければ、特に隅っこに追いやることもなく、すっくと、その笑顔を部屋に向かって、変わりなく微笑んでいます。
明るく、むしろ置いていることが目立ってもさしつかえなきガーデン箒、これでなくちゃ、ということになりました。
ダルトン/スマイリーセット










色もいろいろ、先行のロング・バージョンもあって選り取り見取り、テラスやガーデンが、明るく秩序正しく管理されている感じがしますよ。
色違いで玄関用、併用というわけにはいかないので、軽いお部屋掃除用にしてもいいくらい。
ダルトン/スマイリーセット

お部屋でもガーデニングにも、
割れない花瓶はいかが?

割れない、折りたたみできる花瓶。
軽くてカラフル、こんな花瓶があってもいいじゃないか、なんてね。
自由な発想はイタリアから、運ばれてきました。
マルチバース L(フラワーベース:イタリア製の折りたたみ出来る花瓶)




生け花の心得は、花が少ないからこそ、生まれた作法といいます。剣山で大ぶりの花や枝を大胆に生けたり、容量があるので、大量の花束もそのまますっぽり入れれば、作法も超越します。
もちろん鉢としても、アレンジメントを楽しんでも。小物入れとしても、綺麗な物入れとして眼隠しにもなります。
マルチバース L(フラワーベース:イタリア製の折りたたみ出来る花瓶)

ガーデンチェアも、こんな小ぶりで
可愛らしいものなら見違えるかも!

グリーンを背景にこんなガーデンチェアを置くだけで、ずいぶんイメージが変わり、小人や白雪姫が訪れてきそうです。
きのこの根元にさらに小さなきのこがあしらってあり、これも土や緑が背景となればさらに生きるようです。



スツールのようなチェアですが、テラスやガーデンのアクセントとして、ワンポイント、ツーポイントという感じであります。
色違い二脚点在させても、同色二脚並べても、嬉しい空間となりそうですね。もちろん1脚だけロックガーデンの岩陰に、フォレストガーデンの片隅に、置いておくだけで風雅というものであります。



きのこのガーデンチェア

ウォーターポアラーとは、ハテ?
在りそうで無かったアイディア商品!



ワインポアラーなら知ってはいても、そのウォーター版とはなに?
これを単体で見てもいまひとつ使い道がとんとわからぬ。
写真のように空いたペットボトルに差し込んで、筒状の先の注ぎ口と取っ手と理解をすれば、なるほど合点。

冷蔵庫で冷やしたウォーターボトルに差し込んで水差しにするも良かろうが、メインはやはりガーデンじょうろの使い道か。
ガーデンじょうろはさまざまあれど、帯に短し襷に流し、これはペットボトルを小ぶりなものにして室内の緑用にしても、邪魔にもならず個性的ではある。
もちろんテラスでの水遣りなら2リットルボトルくらいは用意したい。
VICEVERSA ウォーターポアラー




注ぎ口の長さが違うだけで、その他ハンドルやキャップの大きさは同じのSとLの全2サイズ。ブルー・グリーン・オレンジ・ピンク・レッドと5色揃って並べればおよそのガーデニングには間に合うことだろう。

スイスのデザイナーが創案してMACEF DESIGN AWARD 2005 大賞というのを受けているそうな。“RE-think + RE-use”というテーマだったそうだから、さすがありきたりなアイディアではない。これだけ片隅になにげなく置いておいても、客人の関心をいささか魅くカタチではある。素材はポリプロピレン、なるほど軽い。水の重さだけのもち運びというのも当然と言えば当然だろうが、必須テイストである。
VICEVERSA ウォーターポアラー

熊手箒と名付けたい!
ドイツ生まれのカールスイーパー!




ガーデン箒もまた、帯に短し襷に長しのたぐい、なかなか目的にかなうものが見つかりません。一見瀟洒に見えるガーデン箒も確かにありますが、その箒部分、これは同工異曲、綺麗さっぱり掃き清めてくれるかというと、まこと中途半端。

なにが中途半端かといいますと、掃き残りの最大は落葉や固形物が残ってしまうことです。挙句は手で拾い集めることになって、なんのことはない、手箒です。落葉には熊手がありますが、テラスなどではいささか大げさ、ところがあるんですね、言ってみれば熊手箒。
ドイツ生まれの箒カールスイーパー





もう原理は簡単です。曲がった毛先がひっかいて集めてくれるわけです。柄の部分も93〜149cmのあいだで伸縮自在、ブラシ部分の横幅もレギュラーの30cmとワイドな40cmがありますから、猫のひたいガーデンから、スタミナガーデンまで適応です。無さそうで在るから、世界は広いのですね。
ドイツ生まれの箒カールスイーパー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。