一挙両得、グッドアイディア!

そろそろ寝具も模様替え、これが結構大変。
およそだいたいが押し入れに突っ込み、春・夏用のものを用意する、ということでしょうが、押し入れはぎゅうぎゅう詰め、こんな生活イヤ!なんてことになっていませんか。

これを改善する妙案、布団をソファにしちまおうとい魂胆。
押入れががら透きの利点の上、大仰なソファを買わなくともいい、あるいは既にお持ちならクッションにもふたつ目の移動楽々のソファにも、という具合です。
ソファになる布団ケース







形もいろいろ―スクェアタイプ、ラウンドタイプ。色もあれこれ―ナチュラル・カフェオレ・ダークブラウン、柄物もあるようです。
抱き枕にしようが、ペットのベッドにしようが、利用範囲は広いですし、洗濯もすぐできます。一度洗濯するとゴワゴワ感も消えるようですよ。まあなにより収納場所が空くというのがいいね。



ソファになる布団ケース

天使にお奨め、くつろぎ座椅子!

座椅子の一変種にして、独身女性用というべきでしょうか。
女性のワンルーム、ひとり暮らしに似合いそうなシングル・ソファです。天使の休日と名うたれていますから、天使たるべき女性向きかもしれません。
ビーズ・クッションの変わり種、でもあります。
天使の休日 くつろぎ座椅子ミニ




同じ素材の、くつろぎピロー、くつろぎボディピロー、くつろぎボールもあります。何と言ってもよりどりの多彩なカラー、これも女性向きですね。
天使の休日 くつろぎ座椅子ミニ

若々しいシングルベッドにして
安穏のときを紡ぐくつろぎ指定席!

通常TVでも見る安楽椅子として、あるいはそのまま仮眠するリクライニングシートとして、そのまま平たくフラットにすれば本格ベッド、しかもそれを壁際に寄せて背もたれクッションを配せば、本格ソファ、時ところによって表情も変えらる、新デザインのデンマーク製ソファーベッドです。
デンマーク製ソファーベッドFIGO








堅牢にして簡便、操作は女性でもスムース。マットレスカラーは4色あるのですが、ただいま2色品切れ、ご希望の色がない場合は入荷をお店の方にお聞きして予約された方がいいかもしれません。人気商品のようです。



デンマーク製ソファーベッドFIGO

ベビーチェアなのに、生涯利用!
不思議はグッドデザイン賞の白眉!

ベビーチェアというものは誰もが坐り、やがて無用の長物となるのが常ではないでしょうか。せいぜい大家族で兄弟姉妹が多ければ、たったひとつのベビーチェアを使い回し、皆が成長して償却処分ともなれば、まだしも天寿を全うしたベビーチェアと言えるのかもしれません。

現代の少子化の中でベビーチェアはそんなもので良いのか、と工夫を凝らしたデザイナーが日本に居ました。佐々木敏光氏です。なるほどこれなら生涯チェアともなる、誰もが使える奇跡のベビーチェアです。
とてもベビーチェアという名称で呼ぶだけでは、用途を逸脱してしまいます。



これだけではその優れモノぶりがわかりませんね。説明より、同じこのベビーチェアを、各世代が重宝している写真をご覧ください。















家族全員がその成長とともに、利用できるベビーチェア、これでお判りでしょうか。2001年にグッドデザイン賞を受賞した、珠玉、不朽のベビーチェアと言えるでしょう。
生涯の愛着につながるベビーチェア、帰省の都度、また坐ってみたくなる、いまは孫が常用、なんてことが起きるベビーチェアです。
【e-chair】グッドデザイン賞に輝くベビーチェア(ナチュラル)

【e-chair】グッドデザイン賞に輝くベビーチェア(ブラック)

【e-chair】グッドデザイン賞に輝くベビーチェア(レッド)

バーチェアは、心に余裕のあるときに
改めて魅力を放つものです。




バーチェアというのは、余裕がないと興味を持てないかも知れません。
金銭的余裕も当然ですが、心理的余裕がもっと大事です。それあってこそバーチェアなるものの魅力もちらほら脳裏に浮かぶというものです。
もちろん、願わくば空間的余裕もあるに越したことはないので、その場合、いずれバーカウンターまでターゲットにしてもいいかもしれません。

でもここはとりあえずバーチェア、カウンターはキッチンカウンターでも利用価値大です。日頃会話が少なくなっている合い方との会話が飲みながらできるわけですし、そのキッチン周りの仕事ぶりを無関心なまま過ごさず、もともと在った筈の相手への関心もまた呼び起こされる、隠れた効能もあることとなります。
カラフルバーチェア




互いに忙しいなら、忙しいが故の、共通の時間も工夫すべきですね。
無用のように見えて用有りのように考えられないでしょうか。
もともと酒好きなら論を待たず2脚くらいあってもいいのです。
不意の来客だってキッチンと遠く離れた所に手持無沙汰で待たせるよりも、このおしゃれなバーチェアなら、距離も縮まろうかというものです。
レスティックチェア

空間さえさらに贅沢ができるなら来たるべき日をめざして、今日からバーカウンター、ゲットー!の計画も点火してもいいかもしれません。
次なる夢をめざしてこそ、生活も豊かな感情にあふれるというものです。
深夜、一人飲む酒ですら、未来を見通す酒になる筈です。

カラフルバーチェア

レスティックチェア
タグ:バーチェア
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。